鬼まんの小麦粉と米粉

さつまいも

鬼まんを小麦粉と米粉で作った時の違いは

さつまいもと小麦粉、砂糖で作った鬼饅頭 通称 鬼まん
子供の時には母がよく作ってくれた家庭の素朴なおやつです。

子供の時から食べているので 日本全国で作られているのかと思っていましたが、愛知県、岐阜県の郷土料理のようです。
さつまいものゴツゴツとした形が鬼のようだから、鬼まんという名前だと母から教えてもらった記憶があります。

鬼まんは愛知県や岐阜県の和菓子屋さんやスーパーでも販売されていますよ。

鬼まんも和菓子屋さんごとに 少しづつ 形が違いますが、私が子供の時から食べていた鬼まんは平らな形の鬼まんです。

その鬼まんを小麦粉と米粉で作ってみました。

鬼まん

画像の左側が 小麦粉使用  右側が 米粉使用

右側の米粉のほうが、生地の部分が白いです。
小麦粉と米粉は同じ分量で作りましたが、米粉の方が生地部分が少なく見えますね。

小麦粉のほうは 生地とさつまいものバランスがとてもよく、ねっとり&ほっこり とても美味しく出来上がりました。

米粉のほうは 米粉をもう少し増やして 水分を少々足した方がさつまいもとのからみ具合がよくなるかな~と思います。
米粉の鬼まんのお味は 生地部分がもっちり米粉のお味です。
米粉のもっちりとした味と さつまいもがとっても美味しいです。

どちらもそれぞれ味が違うので どちらも作ってください♪

鬼まん鬼まん
鬼まん

スーパーで3個入り 214円で販売されている紅はるかを使用した鬼まんじゅうです。
この鬼まんじゅうのようにさつまいもは皮つきで使用する場合もあります。

原材料・・さつまいもダイス(紅はるか)、砂糖、さつまいもペースト、小麦粉、食塩、グリシン、クチナシ色素

角切りのさつまいもとさつまいもペーストが使用されているのて、私が作った鬼まんじゅうと見た目が少し違います。

食感もさつまいもペーストが使用されているので さつまいものゴツゴツ感が少なく、ねっとりとした部分が多いです。
この 鬼まんじゅうも美味しゅうございました♪


スポンサーリンク

関連記事

  1. スイートポテト

    さつまいも

    ラム酒たっぷりスイートポテトの作り方

    ラム酒をたっぷりと使用した大人向けの味のスイートポテトの作り方とレシピ…

  2. 鬼まん

    さつまいも

    鬼饅頭(鬼まんの作り方)

    鬼まんじゅう 通称 鬼まんとはさつまいも、小麦粉砂糖をまぜて蒸したさつ…

  3. 焼き芋

    さつまいも

    オーブンで作るほっこり焼き芋の作り方と焼き時間

    さつま芋と焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています♪家のオー…

  4. 焼き芋

    さつまいも

    ストウブ STAUBの鍋で作る簡単な焼き芋の作り方

    さつまいもと焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています。夏でも…

  5. スイートポテト

    さつまいも

    混ぜるだけ簡単 スイートポテトの作り方

    ベーシックなお味のスイートポテトの作り方です。こだわりポイントはさ…

  6. ねっとり焼き芋

    さつまいも

    ねっとり焼き芋の作り方

    焼き芋大好きで 夏でも毎日 焼き芋や蒸し芋を食べています。家で焼き…

最近の記事

  1. 鬼まん
  2. 鬼まんの小麦粉と米粉
  3. ねっとり焼き芋
  4. スイートポテト
  5. 焼き芋
PAGE TOP