ねっとり焼き芋

さつまいも

ねっとり焼き芋の作り方

焼き芋大好きで 夏でも毎日 焼き芋や蒸し芋を食べています。
家で焼き芋を作っても なかなかスーパーの石焼き芋ほどの ねっとりした石焼き芋はなかなかできませんが、いろいろと実験して ちょっとねっとりとした焼き芋が出来上がりました。

今回は「時短で美味しい 石焼きいも黒ホイル」と普通のアルミホイルを使用して実験しました。
「石焼きいも黒ホイル」は短時間で内部温度が上がるすぐれもののホイルです。
低温で長時間焼いたら、もっと美味しい焼き芋ができないかな・・と思い、実験してみました。

焼き芋焼き芋

普通のアルミホイル 重さ 158g 直径 約3.5cm x 長さ17.5cmのさつま芋を使用
黒ホイル 重さ186g 直径 約4.5cm 長さ 約14cmのさつまいもを使用

焼き芋焼き芋
焼き芋焼き芋
焼き芋焼き芋
焼き芋焼き芋

ねっとり焼き芋の作り方

1 さつまいもを洗う
2 さつまいもをアルミホイルで包む
3 140℃に予熱したオーブンで120分焼く。
4 竹串をさつまいもにさして すっと通れば焼き上がりです。
5 そのままオーブンの中に 1時間ほどおいておく。

さつま芋を120分焼いて オーブンから取り出すと ほっこりとした焼き芋の出来上がりです。
ほっこり焼き芋も美味しいですよ。

さらに温かいままのオーブンの中に60分 おいておくと、ねっとりとした焼き芋が出来上がりました。
スーパーで買う石焼き芋ほど蜜が出ていませんが、ねっとりと柔らかい焼き芋でとっても美味しいです。

焼き芋黒ホイルで包んださつま芋は皮と隙間ができて 石焼き芋風に焼き上がりました。
焼き上がりのお味もほっこりとして美味しいですが、普通のアルミホイルで包んださつま芋の方が ねっとりとした焼き上がりになりました。
石焼きいも黒ホイルはやはり短時間で焼く時に効果があるようです。
普通のアルミホイルで包んださつま芋の方がねっとりとした出来上がりになりました。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 鬼まん

    さつまいも

    鬼饅頭(鬼まんの作り方)

    鬼まんじゅう 通称 鬼まんとはさつまいも、小麦粉砂糖をまぜて蒸したさつ…

  2. スイートポテト

    さつまいも

    ラム酒たっぷりスイートポテトの作り方

    ラム酒をたっぷりと使用した大人向けの味のスイートポテトの作り方とレシピ…

  3. 焼き芋

    さつまいも

    オーブンで作るほっこり焼き芋の作り方と焼き時間

    さつま芋と焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています♪家のオー…

  4. 焼き芋

    さつまいも

    ストウブ STAUBの鍋で作る簡単な焼き芋の作り方

    さつまいもと焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています。夏でも…

  5. 鬼まんの小麦粉と米粉

    さつまいも

    鬼まんを小麦粉と米粉で作った時の違いは

    さつまいもと小麦粉、砂糖で作った鬼饅頭 通称 鬼まん子供の時には母…

  6. スイートポテト

    さつまいも

    混ぜるだけ簡単 スイートポテトの作り方

    ベーシックなお味のスイートポテトの作り方です。こだわりポイントはさ…

最近の記事

  1. 鬼まん
  2. 鬼まんの小麦粉と米粉
  3. ねっとり焼き芋
  4. スイートポテト
  5. 焼き芋
PAGE TOP