スイートポテト

さつまいも

混ぜるだけ簡単 スイートポテトの作り方

ベーシックなお味のスイートポテトの作り方です。
こだわりポイントはさつま芋は低温でじっくりと焼いた方が美味しいので焼き芋でスイートポテトを作ります。
時間はかかりますが、さつま芋の甘さがしっかりと感じることができて、素朴なお味のスイートポテトの作り方です。

普通のスイートポテトのレシピは卵黄を使い、生クリームが使用してありますが、生クリームはあまり使わないので 我が家は家にないことが多いです。ですから、生クリームは使用しません。
卵も卵黄のみを使用するレシピが多いですが、卵白が残るのが嫌なので、全卵を使用しています。

スイートポテトの作り方

材料

焼き芋・・正味300g
無塩バター・・30g
グラニュー糖・・60g
卵・・殻付きで64g(正味55gぐらい)
牛乳・・20g
塩・・少々

焼き芋3スイートポテト
スイートポテト焼き芋
スイートポテトスイートポテトフィリップス マルチチョッパー HR2505/05 スイートポテトスイートポテト
スイートポテトスイートポテト
スイートポテトスイートポテト

1 焼き芋を作ります。
さつまいもを洗う。
さつまいもの重さが皮つきで350gぐらいあると 正味300gぐらい使えると思います。
2 さつまいもをアルミホイルで包む
3 オーブンを160℃に予熱する。
4 天板にさつまいもを乗せる。
350gのさつまいもは160℃で90分~120分ほど焼く。
5 さつまいもに竹串を刺す。
さつまいもに竹串がスッと通ると焼き上がりです。

6 温かい焼き芋の皮をむく。
7 焼き芋を細かく切る。
8 フードプロセッサーの容器に、焼き芋、グラニュー糖、無塩バター、溶き卵、牛乳、塩を加える。
9 フードプロセッサーで食材をなめらかになるまで 攪拌する。
10 容器に生地をわける。
11 オーブンを200℃に予熱する。
12 200℃のオーブンで15分焼く。
13 表面に焼き色がついたら 出来上がりです。

フードプロセッサーはPHILIPS フィリップス マルチチョッパー HR2505/05を使用しています。
1分半ぐらい攪拌したら、なめらかなピュレ状になりました。

紙製カップはダイソーのミニベーキングトレイ 底8cm x 3cm 高さ3.5cmを使用。
説明書を確認すると 耐熱温度 190℃でした。
知らずに 200℃のオーブンで焼いてしまいました~

スイートポテトは卵を使用しているので きれいな黄色になりますね。
艶だしの卵黄とかも 塗るのがめんどくさくて、そのまま焼き上げました。

さつま芋、卵、バター、グラニュー糖、牛乳とシンプルな素材だけで作ったので さつまいも味をたっぷりと感じる ベーシックなお味になりました。素朴な美味しいスイートポテトです。

スイートポテトのカロリーは1個あたり 約47kcalになります。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 焼き芋

    さつまいも

    ストウブ STAUBの鍋で作る簡単な焼き芋の作り方

    さつまいもと焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています。夏でも…

  2. 芋きんとん

    さつまいも

    簡単な芋きんとんの作り方

    さつま芋だけで作る芋きんとんの作り方です。じっくりと蒸したさつま芋…

  3. 鬼まん

    さつまいも

    鬼饅頭(鬼まんの作り方)

    鬼まんじゅう 通称 鬼まんとはさつまいも、小麦粉砂糖をまぜて蒸したさつ…

  4. 焼き芋

    さつまいも

    オーブンで作るほっこり焼き芋の作り方と焼き時間

    さつま芋と焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています♪家のオー…

  5. ねっとり焼き芋

    さつまいも

    ねっとり焼き芋の作り方

    焼き芋大好きで 夏でも毎日 焼き芋や蒸し芋を食べています。家で焼き…

  6. 干し芋

    さつまいも

    簡単な干し芋の作り方

    さつま芋大好きです♪子供の時は畑でとれた大量のさつま芋を沢山蒸して…

最近の記事

  1. 甘柿チップ
  2. 芋きんとん
  3. 米粉バナナケーキ
  4. 干し芋
  5. 鬼まん
PAGE TOP