焼き芋

さつまいも

オーブンで作るほっこり焼き芋の作り方と焼き時間

さつま芋と焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています♪
家のオーブンで簡単に美味しい焼き芋が焼けないか・・と4つの加熱時間で焼き芋を作ってみました。

今回のサツマイモは徳島県産の金時さつさまいもを使用しました。

オーブンで作る焼き芋の作り方

1 さつまいもを洗う
2 さつまいもをアルミホイルで包む。
3 オーブンを140℃に予熱する。
4 さつま芋を140℃のオーブンで焼く

焼き芋焼き芋

1 直径 約5cm x 長さ 14.5cm 皮つき重さ178g
140℃のオーブンで90分 加熱 

焼き芋焼き芋

2 直径 約5.5cm x 長さ 15cm 皮つき重さ172g
140℃のオーブンで120分 加熱 

焼き芋焼き芋

3 直径 約5.5cm x 長さ 15.5cm 皮つき重さ206g
140℃のオーブンで160分 加熱 

焼き芋焼き芋

4 直径 約5.5~6.5cm x 長さ 16.5cm 皮つき重さ196g
140℃のオーブンで190分 加熱 

焼き芋焼き芋

左から加熱時間  ① 90分, ② 120分 ③ 160分 ④ 190分 
焼き芋

焼き芋は焼きたてよりもあら熱がとれてきたくらいのほうが、甘みがよくわかるそうなので、加熱後、30分くらいはアルミホイルに包んだままにしました。

4種類を食べ比べた結果

1 90分焼いた焼き芋・・ほっこりとした固めの焼き上がり。普通に美味しい
2 120分焼いた焼き芋・・一部 ねっとりとした焼き上がりで とても美味しい。
3 160分焼いた焼き芋・・ちょっと焼きすぎかな。
4 190分焼いた焼き芋・・焼きすぎの香りがしますが、ネットリとして美味しい♪

焼き芋はじっくりと低温加熱することにより、β-アミラーゼという酵素が働くことにより、デンプンが分解されて 麦芽糖などの甘い成分が生成されるので、 今回は温度140℃のオーブンでじっくりと加熱してみました。

ですが、実際に低温で長時間加熱してみましたが、あまりよい結果にはならなかったです。
私の実験結果だと170gぐらいの重さのさつまいもは 140℃のオーブンで加熱時間 120分が美味しく焼き上がりました。

購入する石焼き芋のように、蜜がでて、ねっとりしていませんが、ほっこりと美味しい焼き芋が焼き上がりました♪

さつまいもを洗って、アルミホイルに包んで オーブンに入れるだけで 簡単な焼き芋ができました。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 鬼まん

    さつまいも

    鬼饅頭(鬼まんの作り方)

    鬼まんじゅう 通称 鬼まんとはさつまいも、小麦粉砂糖をまぜて蒸したさつ…

  2. スイートポテト

    さつまいも

    混ぜるだけ簡単 スイートポテトの作り方

    ベーシックなお味のスイートポテトの作り方です。こだわりポイントはさ…

  3. 鬼まんの小麦粉と米粉

    さつまいも

    鬼まんを小麦粉と米粉で作った時の違いは

    さつまいもと小麦粉、砂糖で作った鬼饅頭 通称 鬼まん子供の時には母…

  4. スイートポテト

    さつまいも

    ラム酒たっぷりスイートポテトの作り方

    ラム酒をたっぷりと使用した大人向けの味のスイートポテトの作り方とレシピ…

  5. 焼き芋

    さつまいも

    ストウブ STAUBの鍋で作る簡単な焼き芋の作り方

    さつまいもと焼き芋が大好きで 一年中 焼き芋を食べています。夏でも…

  6. ねっとり焼き芋

    さつまいも

    ねっとり焼き芋の作り方

    焼き芋大好きで 夏でも毎日 焼き芋や蒸し芋を食べています。家で焼き…

最近の記事

  1. 鬼まん
  2. 鬼まんの小麦粉と米粉
  3. ねっとり焼き芋
  4. スイートポテト
  5. 焼き芋
PAGE TOP