どら焼

和スイーツ

どら焼の生地の卵の泡立て具合の比較

どら焼きを卵、上白糖、薄力粉の3同割で作ってみて、もう少し生地が柔らかくできないかな~と思い、卵の泡立て具合で焼き上がりが違ってくるのか、実験してみました。

材料

卵Lサイズ・・1個
上白糖・・卵と同じ重さ
薄力粉・・卵と同じ重さ
重曹・・計量スプーン 少々
水・・小さじ1/2
みりん・・20g

どら焼どら焼

写真左がハンドミキサーで卵と砂糖をもったりするまで泡立てたもの。

右側は湯煎をかけながら、卵と砂糖をまぜただけ。生地が出来上がってから、30分ぐらいねかせています。

同じ材料で卵の泡立て具合が違うだけで、生地の出来上がりがこれほど違うとは面白いですね。

どら焼
どら焼
どら焼

☆ハンドミキサーで泡立てた左側・・生地がもったりとしている。

約8.5×7.5cmぐらいの大きさ。生地の厚さは約1cmぐらい。

焼き時間 2分け30秒 裏返して1分

卵を泡立てたので生地の量が増えて、8枚の生地が焼け、どら焼きは4個できました。

☆卵を混ぜただけの右側・・生地がゆるいので、フライパンに生地を流し込んだら、広がりました。生地が薄いので、焼き時間も短めです。

焼き時間・・・2分 裏返して1分
大きさは約9×8.5cmぐらいの大きさ。生地の厚さき約8mmぐらい。

どら焼の生地は6枚焼け、どら焼は3個出来上がりです。

重曹の量が少しでも多いと苦みが気になるので、重曹の量をとても少なくしました。
そのため、右側の卵をまぜただけの生地は膨らみが悪いかもしれません。

私はハンドミキサーで卵を泡立てたどら焼の方が柔らかくても、気に入りました♪

関連記事

  1. どら焼

    和スイーツ

    どら焼きの焼き方のコツ

    どら焼きを家で焼く時にあると便利だなと思うのが、ホットプレート。温…

  2. 乾燥から作るこしあん

    和スイーツ

    粉末乾燥あん さらしあんの使い方

    和菓子で使う餡子を自分で作るのはちょっと大変。スーパーにはつぶ…

  3. お汁粉
  4. どら焼

    和スイーツ

    どら焼きの出来上がりの比較

    和菓子の定番のどら焼。ドラ焼きの黄金比率のレシピは卵、上白糖、薄力…

  5. どら焼

    和スイーツ

    基本のどら焼の作り方

    卵と上白糖、薄力粉の3同割で作った昔ながらのどっしりとしたどら焼きの作…

  6. ぜんざい

    和スイーツ

    失敗しないぜんざいの作り方

    スーパーで購入したつぶあんを使用して作るぜんざいの作り方とコツです。…

最近の記事

  1. ホワイトチョコチップホットケーキ
  2. 紅茶バターパウンドケーキ
  3. 焼き芋
  4. チョコレートホットケーキ(チョコレートパンケーキ)
  5. フルーツゼリー
PAGE TOP