ジャム

失敗しない甘柿ジャムの作り方とコツ

甘柿でジャムを作る時のコツは熟した柔らかい甘柿を使う事。
甘柿に砂糖をまぶして水分をたっぷりと出してから煮込むと、なかなか良い感じのジャムには仕上がりません。
甘柿をブレンダーで液状にしてから、煮込むと失敗しなくて簡単にジャムを作ることができます。

材料

甘柿・・2個(360g)
グラニュー糖・・120g+60g
レモン汁・・4g

甘柿は皮をむいて種をとった状態の重さが360gです。
グラニュー糖の重さは 甘柿の50%。
レモン汁の重さは甘柿の1%の重さです。





失敗しない甘柿のジャムの作り方

1 甘柿の皮を剥いて種をとり除く。甘柿を切り分ける。
2 甘柿の重さを量る。

3 グラニュー糖は2回にわけて使用します。
 甘柿の重さの50% 180gのグラニュー糖を使用します。
初めは120gのグラニュー糖を使用します。

4 すぐに甘柿ジャムは出来上がるので、先にジャムを入れるガラス瓶の煮沸消毒を始めます。
5 ジャムの瓶がかくれるように鍋にたっぷりの水を入れる。
6 お湯をわかして沸騰したら、5分ほど煮沸する。

7 瓶の蓋は2分ぐらい、煮沸する。
8 煮沸消毒が終わったガラス瓶と蓋は取り出してあら熱をとる。

9 甘柿をブレンダーにいれて液状になるまで攪拌する。
10 ホーロー鍋に甘柿ジュースとグラニュー糖 120gを加える。

11 中火にかける。
12 沸騰したら、グツグツと煮たぎる火力にする。焦げないように混ぜる。

13 7分後、砂糖 2回目 60gを加える。よく混ぜる。
14 3分後、レモン汁を加える。よく混ぜる。

15 10分で 加熱は終了します。
ガラス瓶に甘柿ジャムを入れる。
アイスクリームディッシャーを使うとジャムを瓶に入れるのが簡単です。

16 ジャムの瓶を脱気する。
17 ジャムを自然に冷ます。

甘柿→360g
グラニュー糖→180g
甘ジャムの出来上がりの重さ→384g

甘柿ジャムの計算上の糖度は56.25になります。

ジャムを作る時のペクチンのゲル化の条件は高い糖度(55%以上)、酸性(pH3.0くらい)です。
計算上の糖度もジャムのゲル化の条件を満たし、よい感じのジャムが出来上がりました。

関連記事

  1. 柿ジャム

    ジャム

    失敗しない甘柿ジャムの作り方

    種なし富裕柿で作る甘柿ジャムの簡単な作り方です。柿から水分をたっぷ…

  2. 甘柿ジャム

    ジャム

    20分で作る甘柿ジャムの作り方

    ペクチンは使用せずに電子レンジで作る甘柿ジャムの簡単な作り方です。…

  3. 甘柿ジャム

    ジャム

    甘柿 2個で作る簡単な柿ジャムの作り方

    ペクチンは使用せずに電子レンジで作る甘柿ジャムの簡単な作り方です。…

  4. ジャム

    パイナップルジャムが固まらない・・

    コストコでパイナップルが2玉の販売でとっても安かったので、ついつい買っ…

  5. りんごジャム

    ジャム

    15分で作るきれいな色のりんごジャムの作り方

    電子レンジで作る簡単なりんごジャムの作り方です。ジャムの保存用瓶を…

  6. 八朔ジャム

    ジャム

    失敗しない八朔ジャムの作り方

    八朔の収穫時期は12月から2月中旬ぐらい。出荷のピークは3月頃です。…

最近の記事

  1. ピンク色のいちごのホットケーキ
  2. ピンク色のホットケーキ
  3. 真っ赤なまるごと苺ゼリー
  4. チョコレートホットケーキ
  5. フルーツ寒天
PAGE TOP