アメリカンマフィン

マフィン

アメリカンマフィンの牛乳とヨーグルトで作った時の味の違い

テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」を見ていたら アメリカンマフィンの人気店が紹介されていました。
その人気店は神奈川・茅ヶ崎市にある手作りマフィン専門店「モモスイーツ」
その人気店のマフィンはヨーグルトを使用して作っているのがポイントとのこと。

牛乳のかわりにヨーグルトを使用するのは「ヨーグルトの水分の保持力が高くていつまでもしっとりしている。さらにヨーグルトを混ぜた生地を一日熟成することで発酵が促進され、美味しさが増す」とのことです。

そんなにヨーグルトで作ると美味しいのならばと牛乳で作ったマフィンヨーグルトで作ったマフィンを食べ比べてみました。

材料の違いは牛乳とヨーグルトの違いのみで 作り方はまったく同じです。

アメリカンマフィン

左 ベージュのカップ・・牛乳使用  右 茶色のカップ・・ヨーグルト使用

焼き上がりは左の方がポコッと膨らんで高さがありますが、それほどの違いはありません。

マフィンを焼いた日に食べ比べた感想

お味の違いは牛乳のマフィンはいたって普通の定番の柔らかくて美味しいマフィン。

ヨーグルトの方も普通の定番的な味の美味しいマフィン。

牛乳と比べると ヨーグルトの方が 生地がしっとりとした感じがします。

個人的には 牛乳があまり好きではないので、ヨーグルトを使用したマフィンの方が私は美味しく感じます。

じっくりと食べ比べたから そのように感じますが、2種類のマフィンがあると知らずに食べたら、私は気づくかな~という感じです。

マフィンを焼いた翌日にマフィンを食べた感想

☆翌日、ヨーグルトで作ったマフィンを食べると マフィン生地がまだしっとりとしています。

牛乳で作ったマフィンは焼いた翌日はパサッとした感じですが、ヨーグルトで焼いたマフィンはしっとりです。

「ヨーグルトの水分の保持力が高くていつまでもしっとりしている。」というのはマフィンを焼いた翌日によくわかります。

あきらかな違いにびっくりしました。

ヨーグルトで作ったマフィンは焼いた次の日でも生地がしっとりとしてとても美味しいです。

☆ヨーグルトを使用した生地を一日熟成させるとさらに美味しくなるそうなので、また実験したいと思います☆

関連記事

  1. アメリカンマフィン

    マフィン

    黄金比率のアメリカンマフィンのレシピ

    フードプロセッサーで材料を混ぜて作る簡単に作るアメリカンマフィンの作り…

  2. チョコレートマフィン

    マフィン

    失敗しないチョコレートマフィンの作り方

    混ぜるだけのとても簡単なチョコレートマフィンの作り方です。卵とバタ…

  3. アメリカンマフィン

    マフィン

    黄金比率のアメリカンマフィンのレシピ

    混ぜるだけで簡単に出来上がるアメリカンマフィンの作り方です。バター…

  4. ホワイトチョコレートマフィン

    マフィン

    ホワイトチョコレートマフィンの簡単な作り方

    フードプロセッサーで材料を混ぜて簡単に作るホワイトチョコレートアメリカ…

  5. アメリカンマフィン

    マフィン

    ヨーグルトで作る黄金比率のアメリカンマフィンのレシピ

    フードプロセッサーで材料を混ぜて作る簡単に作るアメリカンマフィンの作り…

最近の記事

  1. 果汁100%ジュースゼリー
  2. 果汁100%のジュースで作る寒天
  3. チョコレートホットケーキ
  4. カラフルキラキラ寒天
  5. いちごチョコレートホットケーキ
PAGE TOP