キッチン家電

ミニフードプロセッサーのおすすめ2017年

お料理する時にフードプロセッサーがあると便利だな~と思いますが、置き場所の事を考えたり、買ったら本当に使うのかと思いなかなか購入出来ませんでしたが、やっぱりほしい。

フードプロセッサーで果物のペースト&ピュレ状にしたいんです。
果物をピュレ状にできたら、いろいろなお菓子作りに便利だなあと思っています。

大きなフードプロセッサーは置く場所がないので、果物をピュレ状にできるミニサイズのフードプロセッサーはどんな商品があるのか、調べてみました。

私がフードプロセッサーを購入する上で、一番こだわりたい部分はモーターのパワー&定格使用時間の長さです。

ブランド PHILIPS Russell Hobbs récolte TESCOM
フィリップス ラッセルホブス レコルト テスコム
商品名 マルチチョッパー ミニチョッパー カプセルカッターキャトル フードプロセッサー
品番 HR2505/05 14246JP RCP-2 TK212
定格時間 3分以上の 1分 1分まで 1分まで
(連続使用時間) 連続使用はしない (1分使用したら3分休止) (1分作動後、10分休止) (1分作動後、15分休止)
消費電力 500w 250w 200w 320w
容量 1.1L 300g
機能 みじん切り・刻む・混ぜる・ミンチ・ペースト 刻む・混ぜる・メレンゲのホイップ 刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く・ペースト 刻む・まぜる・おろす・みじん切り
質量 1.2kg 1.6kg 約1kg 1.7kg

他にはデロンギのミニフードプロセッサーDCR250 定格時間 45秒やビタントニオのガラスチョッパー VCR-10 定格時間30秒などがあります。
私が欲しいのは定格時間が長くて 果物をペーストにできるもの。

表の4機種の中では やはりフィリップスのマルチチョッパー (3分以上の連続使用はしない)がよいかな。

3分も連続使用できたら、大概の果物も野菜も粉々になりそうですよね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. キッチン家電

    PHILIPS フィリップス マルチチョッパー HR2505/05 の使用感 2017年

    果物をペースト状にしたい為、小型のフードプロセッサーを購入しました。…

最近の記事

  1. メロンヨーグルトアイス
  2. メロンジュレ
  3. バナナヨーグルトアイス8
  4. 菜種油コーヒーケーキ
  5. 菜種油チョコレートカップケーキ
PAGE TOP