キッチン家電

PHILIPS フィリップス マルチチョッパー HR2505/05 の使用感 2017年

果物をペースト状にしたい為、小型のフードプロセッサーを購入しました。

どのフードプロセッサーがよいかなといろいろと調べましたが、連続使用時間が3分のPHILIPS フィリップス マルチチョッパー HR2505/05 に決定~



2017年7月に家電・便利雑貨のCOCONIALからお取り寄せしました。

本体とカップは1Lのミリンのペットボトルと同じぐらいの高さ。
本体の重さは 約750gなので、片手で持つには持てるけど、ちょっと重いかなと感じる程度。
カップは約240gと軽く、洗うのも簡単。
パスケットやブレードも洗いやすいのがよいです。

このマルチチョッパーの一番の売りのチョップドサラダを作ってみました。



玉ねぎ、にんじん、キャベツ、キュウリ 合計約100g
きゅうり、にんじんは4等分にしてからマルチチョッパーに入れました。

100gの野菜が1度にかごに入らないので、2回にわけて粉砕~

細かくなった野菜は包丁で切るよりも当然細かく、きれいにきれています。
生のにんじんと玉ねぎもこれだけ細かく切ってあると 食べやすいです。
ただ、野菜をカットした後の細かな野菜がカバーとカップにつくので これをとるのが大変でした。

では次は果物をペーストにします。



メロン、スイカ、梨、リンゴのペーストも10秒ぐらいで簡単にできます。
大きく切ると20秒ぐらいかかるかな。

果物のペースト状態はかなり気に入っていますが、片口とかになっていないので、カップを傾けて出すには大きめのお皿に出すか、小さめのお玉を使用して取り出します。

ただし、カップの真ん中にブレード固定用ピンがあるので、お玉も使いにくいんですよね~
すべてきれいに取り出すのはちょっと難しいです。

でも、それ以外はフィリップス マルチチョッパー HR2505/05がかなり気に入っています♪


スポンサーリンク

関連記事

  1. キッチン家電

    ミニフードプロセッサーのおすすめ2017年

    お料理する時にフードプロセッサーがあると便利だな~と思いますが、置き場…

最近の記事

PAGE TOP