蒸しケーキ

蒸しケーキ

よく膨らむ柔らかい蒸しパンを作るには

どうしたらフワフワの蒸しパンを作ることができるのかと、卵の泡立て方で違いを実験したり、ベーキングパウダーの蒸しもの用を使用したり、実験してみました。

卵の泡立て具合の比較蒸し物ベーキングパウダーの比較

卵の泡立て具合や、ベーキングパウダーの種類違いで蒸しパンの仕上がり具合も大きく違いました。

卵はハンドミキサーでしっかりと泡立てます。

蒸しパンの作り方はこちら

オールマイティのベーキングパウダー使用。横側 2.5cmぐらい  中心4.5cmぐらい膨らみました。


卵はしっかりとハンドミキサーで泡立てます。
蒸し物用ベーキングパウダー使用。横側 3.3cmぐらい  中心 4.5cmぐらい膨らみました

☆さらにフワフワの蒸しパンを作ることはできないかと、いろいろと実験をして見つけました☆

重曹とベーキングパウダーのw使い。
ベーキングパウダーは蒸し物用を使いました。
横側 2.6~3cmぐらい  中心 5cmぐらい膨らみました。

重曹を使用した蒸しパンの作り方

重曹とベーキングパウダーのW使いはよく膨らむ蒸しパンが出来上がります。
ただし、重曹を多くいれると、苦みを感じるので、使用分量は注意してください。

☆重曹(ベーキングソーダ)の効果→水を加えて加熱すると炭酸ガスが発生し、この炭酸ガスが生地を膨らませます。
重曹を使用すると生地が黄色く色づけされ、独特の苦味と臭いがあるので、使用する分量に注意が必要です。
生地が横に伸びる特性があり。

☆ベーキングパウダーの効果→重曹をベースに臭いや色を抑えたり、コーンスターチなどを加えて味を調えています。

ベーキングパウダーは粉や水を混ぜ合わせた時から、生地が膨らみます。
生地が縦に伸びる特性があり。

重曹があれば、ベーキングパウダーと重曹のW使いで蒸しパンを作ってみましょう。

蒸し物用ベーキングパウダーがなくても、普通のベーキングパウダーで重曹とのW使いで作ると、柔らかい蒸しパンができます♪

関連記事

  1. 米粉の蒸しパン

    蒸しケーキ

    卵と油なしの基本の米粉の蒸しパンの作り方

    卵も油も使わない、素朴な米粉の蒸しパンの基本の作り方です。粉と砂糖…

  2. チョコレート蒸しパン

    蒸しケーキ

    失敗しないチョコレート蒸しパンの作り方

    卵を使用したチョコレート蒸しパンの作り方です。ハンドミキサーで卵を…

  3. 蒸しケーキ

    重曹を使った蒸しケーキの作り方

    ふわふわっとよく膨らむ柔らかい蒸しケーキの作り方です。よく膨ら…

  4. 基本の蒸しパン

    蒸しケーキ

    失敗しない黄金比率の蒸しパンのレシピ

    卵1個で作る基本の蒸しパンの作り方です。材料をパナソニック(Pan…

  5. 卵と油なし基本の蒸しパン

    蒸しケーキ

    卵と油なしの昔ながらの基本の蒸しパンの黄金比率

    卵も油も使わない、素朴な蒸しパンは粉と砂糖、水を混ぜるだけで簡単に作る…

  6. チョコレート米粉蒸しパン

    蒸しケーキ

    卵と油なしの米粉のチョコレート蒸しパンの作り方

    卵も油も使わない米粉のチョコレート蒸しパンの作り方です。粉と砂糖、…

最近の記事

  1. フワッと柔らかいみりん入りホットケーキと普通のホットケーキの食べ比べ
  2. 果汁100%ジュースゼリー
  3. 果汁100%のジュースで作る寒天
  4. チョコレートホットケーキ
  5. カラフルキラキラ寒天
PAGE TOP