マドレーヌ

マドレーヌ

黄金比率のマドレーヌのレシピ

失敗しないマドレーヌの作り方です。
卵、薄力粉、グラニュー糖、バターを同じ重量で作るのはパウンドケーキやカップケーキと同じですが、バターを溶かして生地に混ぜるのが、マドレーヌの特徴ですね。

マドレーヌはシェル型で焼きあげるのが基本ですが、型にバターをぬったりするのがめんどくさいので、私は丸型で焼きます。

マドレーヌの卵の泡立て方の比較はこちら♪

材料  直径8cmの丸型 4個分

卵1個 = バター1= グラニュー糖1= 薄力粉1
4つの材料はすべて同量です。
ベーキングパウダー 2g
レモン汁 小さじ 1
◇卵を常温に戻す。





失敗しないマドレーヌの簡単な作り方

◇ 卵が常温に戻ったら、作り始めます。

1 卵を割って重さをはかる。
バター、薄力粉、グラニュー糖を卵と同じ重さを計量する。
今回の卵は56gでした。
バター、グラニュー糖、薄力粉を56gづつ量る。

2 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて3回ほど、ふるいにかける。
3 湯煎にかけて溶かしバターを作る。バターの温度は45~50度くらいがよいです。
ゆっくりと溶かしましょう

4 砂糖は3回ぐらいに分けて加えます。
ボウルに砂糖と卵を加える。
40-50℃のお湯で湯煎する。
5 残りの砂糖を加えながら、よく混ぜる。

6 ふるっておいた薄力粉を3回くらいに分けて加える。 よく混ぜる。
7 溶かしバターを3回ぐらいに分けて生地に加える。よく混ぜる。

8 レモン汁を加えて混ぜる。

9 マドレーヌの型にグラシン紙をのせてを生地を分ける。
アイスクリームのディッシャーを使うと簡単に生地をわけることができます。
この時、スケールで1個づつ測りながら分けるとよいです。

10 マドレーヌの生地にラップをかけて、型ごと、冷蔵庫で1時間ほどねかす。

11 オーブンに鉄板もいれて180度で予熱する。
12 マドレーヌをオーブンに入れて180℃で15分ぐらい焼く。

生地の中央に竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がりです。
13 マドレーヌの型から外してケーキクーラーの上で粗熱をとる
14 あら熱がとれたら、乾燥しないように袋などに入れる。

大きな型で焼いたので マドレーヌの特徴のポッコリでべそは小さいですね。
バターのお味をよく感じるマドレーヌが焼き上がりました。

翌日もしっとりとした食感の美味しいマドレーヌです。

関連記事

  1. マドレーヌ

    マドレーヌの卵の泡立て具合

    マドレーヌを作る時に卵はハンドミキサーで混ぜるのがよいか、湯煎でもった…

  2. ココアマドレーヌ

    マドレーヌ

    失敗しないココアマドレーヌの作り方

    製菓用ココアパウダーブラックを使用して作ったココアマドレーヌの作り方で…

  3. チョコレートマドレーヌ

    マドレーヌ

    失敗しないチョコレートマドレーヌの作り方

    製菓用ココアパウダーブラックと製菓用チョコレートを使用して作る基本のチ…

最近の記事

  1. ホワイトチョコチップホットケーキ
  2. 紅茶バターパウンドケーキ
  3. 焼き芋
  4. チョコレートホットケーキ(チョコレートパンケーキ)
  5. フルーツゼリー
PAGE TOP